アイメイクについて




Excelina Eye
バービーエクセリーナ・アイ

*** バービーエクセリーナ (茶)***(1985~6年頃)

-------------------------------------------------------------------------

目の白い星が大きめなものが多いかも。
短めの下睫毛が2本付き。下の星の感覚が狭い。

トトコロングソバージュエクセリーナ・アイ

*** TOTOCO ロングソバージュエクセリーナ (茶)***(1994年)

-------------------------------------------------------------------------

2回販売中 初期のものはヨリーン、後期のものは流れ目。
長めの下睫毛が2本付き。こちらは長い部分をカット。

スウィートベビーエクセリーナ・アイ

*** スウィートベビーエクセリーナ (茶)*** (2007年)

-------------------------------------------------------------------------

睫毛が太めに描かれている。ブルーが定番だったエクセリーナの瞳の色もこの頃には多様化。短い下睫毛で、ベビーホワイト肌で色白なのと睫毛の太さからハッキリとした顔立ちに見える。

バービーエクセリーナ・アイ

*** バービーエクセリーナ(グレー) *** (1985~6年頃)

-------------------------------------------------------------------------

睫毛のグレー色が薄めで線も細く描かれているような感じがする。
やはり、下の星の感覚が狭い。

パールプリンセス・アイ

*** パールプリンセスジェニー(グレー) ***  (1993年)

-------------------------------------------------------------------------

タカラよりエクセリーナタイプとして発売。睫毛のグレーが少しだけ濃い目のような感じがする。

トトコフェアリーフィールド・アイ

*** TOTOCO  フェアリーフィールド(グレー) ***  (1995年)

-------------------------------------------------------------------------

リペイントする前の画像をとっておいていなかったのですが睫毛はそのまま。 タカラより販売・TOTOCO販売共にソバージュは緑目のみ。紫目にリペイント。濃い目のグレーシャドウが入っていたが、消してある。


Marine Eye
初代マリーン・アイ

*** 初代マリーン ***  (1986年)

-------------------------------------------------------------------------

エクセリーナと殆ど変らないが、エクセリーナをフレンド化したのがマリーンの始まりなので、同じプリント。当時は下睫毛がないものがマリーンとされていた。初代マリーンも下の星の感覚が狭い。

トトコノーマルマリーン・アイ

*** TOTOCOノーマルマリーン ***  (1994年)

-------------------------------------------------------------------------

下の白い星が左に流れているのが、トトコのノーマル。(2000年以降?は右流れ、10th復刻と見分けが難しくなるが、TOTOCOのものは、少し濃いめのブルーシャドウが目を囲んでいる。)

10周年復刻マリーン・アイ

*** 10th復刻マリーン ***  (1996年)灰箱

-------------------------------------------------------------------------

下の白い星が右に流れているのが、復刻マリーン。シャドウがTOTOCOのものよりも薄く目の描き方が心もち丸めな感じ。

リミテッドエディションマリーン・アイ

*** リミテッドエディションマリーン ***  (2002年)茶箱

-------------------------------------------------------------------------

タカラからのちょんまげ再販マリーンで唯一ヨリーンなのがリミテッドエディション。(髪型違いでタカラ箱から販売のブルーマリーンもヨリーン)青と黒のコントラストが少なく黒目がちに見える。

赤穂浪士マリーン・アイ

*** 赤穂浪士マリーン ***  (2004年)

-------------------------------------------------------------------------

下まつ毛3本付き。3本睫毛は当時とても珍しく感じた。瞳の色も紫がかった明るめのブルー。

Jショップオリジナル チェコマリーン・アイ

*** Jショップオリジナル チェコマリーン***  (1994年)

-------------------------------------------------------------------------

それまでのマリーンとはだいぶ色付けが異なり、茶色味を帯びたグレー睫毛に、ベースもブルーになったタイプ。通常のマリーンとは別にこのタイプはチェコ目と呼ばれている。




エクセリーナとマリーン

手持ちのドールで比較してみましたが、今では多種多様なタイプが販売されていますね。
エクセリーナとマリーンの区別も、尚 難しくなってきています。
それまで下睫毛付きとグレー睫毛がエクセリーナと判断していましたが、グレー睫毛のマリーンがキャッスル
から販売され、タカラより下睫毛付きのマリーンも販売されるようになりました。
(著作権の問題もあってキャッスルではグレー睫毛をマリーンとして販売したのかな?)
マリーンの下睫毛付きの場合は3本で、エクセリーナは2本…なのかな。。。うーーむ??
リカちゃんクラブ67限定サマーフェスタマリーンは4本睫毛もあったので3本以上がマリーン???
どちらでもいいのですが、HPに載せる為に名前を知っておかないと、という程度のものなのですが^^
今は個々にエクセリーナと表されているかマリーンとされているかで判断する感じです^^;;




流れ目とヨリーン

白の下の星が中央寄りになっているがヨリーン。右か左に流れているのが流れ目とそのままですがw
どちらにしても可愛らしいことには変わりないのですが、きっと再販する場合に区別としたのかもしれません。
星だけじゃなく髪型など、何かしら違う部分があるようです。
最近のキャッスルマリーンはヨリーンが殆どのようです。
以前は殆ど流れているものを販売していた気がします。




今でこそ髪型・色・メイク、沢山の中から選ぶことが出来ますし、リトルファクトリーで自分の好きなように
オーダーすることも可能となりました。昔から思えば夢のようなお話です。
お人形たちは、人の手によって描かれる…という部分がある為、全く同じタイプであっても表情が違うものが
生まれるのも魅力です。
この子は評判が良くなかったとか、安価なものがよろしくないとか、そんなことを耳にすると とても哀しく
なってしまいます。それぞれに違う部分が個性となっており、どの子もみな大好きです^^




チークについて


バービーエクセリーナキャッスルマリーン





1980年代~90年代までは①のように目の脇にチークが入っており、2000年代(なのかな)は頬中央に
チークがはいるようになりました。
中央のチークですとホワンと幼さが増すような気がします^^

※チークの写真を撮ろうと 我が家の人形たちを見直してみると、チーク残ってる子の少ない事;;;
  紫外線を避けなければいけませんね~~。
  ソフビは、紫外線などにあたると分子を構成する塩素原子がはずれて褪色の原因になるのですね。
  目に見える所に置いておきたい気持ちで飾っていましたけれど、対策を考えなくてはいけません。





バービーエクセリーナ



リップが薄くなっていたのでリペイントしてみました。
リトファにお願いすれば美しく仕上がる事は間違いないのですが、色が決められているので
元の色に近い色味を目指して塗ってみました。

写真を撮影すると目で見るよりも拡大して見える事も多いので、上唇の色が薄くなったのが気になったのです。
この画像ではわかりにくいかもしれませんが;;
 







inserted by FC2 system